流星のロックマン第十三話
of EXETERMINAL





数日後の夜

コダマタウンで男性が殴られ倒れる

殴ったのは雰囲気の違うツカサ

翌日の放課後

チャイム

メール着信(ミソラから)

正面玄関へ

委員長がいる

スバルが呼び止める

微妙な間

ルナ緊張(顔が赤くなる)

スバルに電話がかかる

不振なヤツにヤシブタウンに呼び出される

ルナが心配してくれる

学校を出る

メール着信(ルナから)

(アマケンにレジェンドマスター・シン登場)

「ヤシブタウン」へ

ケンカがある

ビジライザー装着

「+電波」発見

ウェーブインして除去する事に

<オン・エア!>

2人の近くへ

ロックマンが「+電波」を除去

他でもケンカが始まる(「−電波」もある)

電波の発生源を探す事に

「ヤシブタウンの電波」で見るからに怪しいヤツ発見

バトル(ジャミンガー2)

撃破

「+電波」「−電波」消滅

ウェーブアウト

電話(さっきの不振なヤツから)

電話の主の名前が「ヒカル」だと判明

電話が切れる

心当たりがないので帰ることに

呼び止められる

ツカサ登場

カフェで話をする事に

スバル身の上話

ツカサの境遇の話

数分後

スバル身の上話2(哀しみを癒す場所)

ツカサの哀しみを癒す場所へ

「ドリームアイランド」へ

「ドリーム公園」へ

花畑がある

スバル身の上話3

公園の外へ

「ゴミ集積所」へ

奥へ

ツカサが捨てられた場所

帰ることに

「ヒカル」から電話

電話が切れる

警告音

『不法投棄発見』

ツカサがいない

ビジライザー装着

ウェーブイン

<オン・エア!>

「分別ロボ」を操っているヤツを探すことに

「ゴミ処理場の電脳」へ

ジャミンガー達を発見

声がする

FM星人・ジェミニ登場

バトル(ジャンクネスG、ヤマガンコG、ジャミンガー2)

撃破

『FM王の右腕・雷神ジェミニ』

ジェミニが去る

コンパネ正常化

ウェーブアウト

ウェーブアウト

ツカサ登場

バス停へ

バスが来る

スバルが乗り過ごす

バスが去る

スバルがツカサにブラザーを申し込む

ツカサのヒミツ

一日保留する

バスでコダマタウンへ

家に帰る

ベッドで寝る

そのころ

ゴミ集積所にて

ツカサが注意される

文句を言われる

ツカサに異変が

豹変

「ヒカル」と「ツカサ」

我に帰る

「ヒカル」と「ツカサ」口論

第十三話終了





ET・東の攻略都市へ戻る




Copyright © GYAKUSAI TERMINAL. ALL RIGHTS RESERVED