流星のロックマン第八話
of EXETERMINAL





数日後

ロックとスバルが意識の中へ

3体の影が話しかけてくる

目が覚める

ペンダントが光る

ロックも同じ夢を見ていた

メール着信(ミソラから)

母親が居ない

数十分後

母親帰宅

天地の所へ行くことに

バス停へ

呼び止められる

ルナ達3人が登場

口論

「衛星女」

学校を覗きにいく事になる

「しょうめんげんかん」へ

担任の先生(育田)登場

(校長像のウェーブホールを発生可能)

「たいいくかん」へ

劇のセットを見る

驚愕

さらに驚愕

照明が落下

スバル避ける

ビジライザー装着

怪しいヤツを追うことに

トイレと言い抜け出す

(ピアノのウェーブホールを発生可能)

(体育館からは出れない)

<オン・エア!>

怪しいヤツが正面玄関の電波へ

追う

「しょうめんげんかんの電波」へ

入り口の所で怪しいヤツと遭遇

怪しいヤツが巨大化

バトル(ジャミンガーG)

(消去不可。三ターン持ちこたえる)

ロックマンがジャミンガーGに捕らえられる

電波化が解除され「しょうめんげんかん」に戻されてしまう

スバルが眼を覚ます

声をかけられる

双葉ツカサ(ふたばつかさ)が登場

スバルとツカサが会話

ツカサが帰っていく

「たいいくかん」へ戻る

ルナに話しかける

バスでアマケンへ

天地と会話

ペンダントを渡す

一時間後

ペンダントが通信機だと判明

屋上へ

ペンダントが光りだす

光が強くなる

凄いスピードで強力な電波が近づいてくる

驚愕

3体の影が登場する。

ペガサス・マジック、レオ・キングダム、ドラゴン・スカイの影と判明

3体がAMプラネットの生き残りと判明

ビジライザー装着

星の試練を受ける事に

3体の影が消える

<オン・エア!>

「アマケンがいかんの電波」へ

星の試練1(ナイナイG×2+キャノベースG)

撃破(「星のあかし1」ゲット)

星の試練2(ビリーエースG×2+モエローダーG)

撃破(「星のあかし2」ゲット)

星の試練3(モエローダーG+モノソードG+ベルゴングG)

撃破(「星のあかし3」ゲット)

星の試練4(モノソードG+プルミンG+シシオペラ)

撃破(「星のあかし4」ゲット)

星の試練5(プルミンG+デスカウントG+モノソードG)

撃破(「星のあかし5」ゲット)

3体の影の所へ

サテライト管理者の影とバトル

(ペガサス版はペガサスシャドー)

撃破

スターフォースを授かる

管理者が消える

ウェーブアウト

帰宅

寝る

第八話終了





ET・東の攻略都市へ戻る




Copyright © GYAKUSAI TERMINAL. ALL RIGHTS RESERVED