弁護士軍団
of・GYAKUSAI TERMINAL


逆転裁判登場弁護士一覧表 (ネタバレあり)


成歩堂 龍一(なるほどう・りゅういち)
綾里法律事務所に所属。後に成歩堂法律事務所を設立。

『必ず証明してみせる、君の無実を!!』

青いスーツにピンクのネクタイ、ギザギザの髪型が特徴の新米弁護士。
逆転裁判1〜3主人公。
通称「なるほどくん」。武器は「ハッタリ」。
「根拠なんて後で考えればいい!」というのが彼の主張。
シリーズを重ねるごとに弁護士としての腕前を上げ、
『立証できるかできないかではなく、「立証する」』と主張するようになる。
師匠である綾里千尋から受け継いだ、
「発想の逆転」を活用して逆転無罪を勝ち取る。


綾里 千尋(あやさと・ちひろ)
新人時代は星影法律事務所に所属。後に綾里法律事務所を設立。

『よくできた作り話。でもそれ以上ではない。』

成歩堂龍一の師匠にあたる弁護士。
霊媒師の家系に生まれたが、
母の失踪の原因を突き止めるため法曹界へ。
27歳の時、逆転裁判第二話にて撲殺される。
その後も霊媒師を通して成歩堂に度々救いの手を差し出す。


星影 宇宙ノ介(ほしかげ・そらのすけ)
星影法律事務所・所長。

『ん。なにかね、チミは。』

星影法律事務所のベテラン弁護士。
千尋が新人のときは法廷にて助言をした事もある。
かつては法廷で狩魔豪と対峙したこともあるらしい。
何故かしょっちゅう仕事を休む。


生倉 雪夫(なまくら・ゆきお)
かつて星影法律事務所に所属していた。

星影法律事務所に勤めていた弁護士。
決して被告人を信用しなかった。
DL6号事件の弁護を担当し、無罪判決を得た。
逆転裁判第四話にて射殺される。


御剣 信(みつるぎ・しん)
かつての敏腕弁護士。御剣怜侍の父親。

天才検事・御剣怜侍の父親。
敏腕弁護士で狩魔豪検事の手法に反感を持っていた。
DL6号事件の被害者。
地方裁判所エレベーター内で射殺された。
その後、綾里舞子により霊媒される。


神乃木 荘龍(かみのぎ・そうりゅう)
星影法律事務所、実力ナンバー1の弁護士。

『ニッコリ行こうぜ、子猫ちゃん。』

千尋の先輩にあたる弁護士。
審理中でもコーヒーを飲み続ける程のコーヒー好き。
キザな性格。
微妙な比喩表現を多く使用する。
千尋に対し、弁護士に必要なテクニックを教えた。




逆裁ターミナルへ戻る



Copyright © GYAKUSAI TERMINAL. ALL RIGHTS RESERVED