ストーリー第一話




キッチンの電脳でパパからメールが届く
メールを読み、メイル・デカオ・やいとを誘いに行く事になる
プラグアウトする
〜〜〜〜〜現実世界へ〜〜〜〜〜
ママに話しかけ外に出る
友達3人の家に行く
メトロ駅の前へ行く
4人でメトロに乗り科学省へ
科学省の入口の前に行く
中に入る、と同時に階段下の道路に怪しげな車が止まる
階段上のエレベーターでパパの研究室へ
研究室に入ると熱斗がパパに言われて「IDカード」をパソコンの所に捜しに行く
インターネットが占領されたという放送が入る
熱斗が捜している最中に催眠ガス(ボム)が部屋に投げ込まれる
5人が眠った後2人の男が入ってくる
Dr.リーガルが研究室に入ってくる(熱斗は物陰にいたので気付かれない)
2人の男とリーガルが熱斗以外のPETとパパを連れ去る
熱斗が完全に気を失う
3日後に熱斗が自宅で起床
犯人がネビュラである事を確信する
外には出られないのでパソコンから電脳世界へ
〜〜〜〜〜電脳世界へ〜〜〜〜〜
インターネットが変貌しているが気にせず秋原エリア3へ
秋原エリア3の奥の広場に秋原エリアを占領した者の一員がいるので話し掛ける
話し掛けるとウイルスを出してくるのでバトルになる
ウイルスを倒すとそのナビは巨大なトビラをくぐって秋原エリア3に逃げてしまう
科学省から「科学省がのっとられてしまう」というメールが届く
プラグアウトする
〜〜〜〜〜現実世界へ〜〜〜〜〜
ママに話しかけ外へ
メトロ駅の前でメイルに話しかけ「ロール・R」「メイルのPコード」をもらう
メトロで科学省へ
パパの研究室の机から「パパのIDカード」を拝借する
一階のメインオペレートルームに入る
メインシステムにプラグイン
〜〜〜〜〜電脳世界へ〜〜〜〜〜
プログラムくんに話し掛けるとほぼ強制的にデータを整理する事になる
データ整理は「762」「インコ」「ウサギ」「タヌキ」の順
間違えるとセキュリティとしてウイルスが発生
ここのデータは「キャノン」「ミニボム」「ミギテ」「マブタ」の順
同様に失敗するとウイルス発生
プログラムくんがコケたせいでヒントを忘れているので熱斗がメモを探しに行く
〜〜〜〜〜現実世界へ〜〜〜〜〜
パパの研究室のソファを調べてメモを手に入れる
〜〜〜〜〜電脳世界へ〜〜〜〜〜
データを「53214」にして奥へ
奥に進むとリーダーナビ(ブルースorカーネル)が登場しバトルになる
バトルに勝利するとプラグアウトして奥の部屋に入るように言われる
〜〜〜〜〜現実世界へ〜〜〜〜〜
メインオペレートルームの奥の部屋に入る
事件は熱斗達がチームオブ・ブルースorカーネルに入る力があるかどうか試す物であった事を知る
チームオブ・ブルースorカーネルに入ってネビュラと戦う事になる
熱斗の部屋に帰り寝る
炎山orバレルからオート電話が入り秋原エリア2に来るように言われる
〜〜〜〜〜電脳世界へ〜〜〜〜〜
秋原エリア2の広場にいるブルースorカーネルに話し掛ける
ブルースorカーネルが巨大なトビラを斬り倒す
秋原エリア3でリベレートミッション開始
===『秋原エリア3ネビュラ専用ゲレンデ改造計画』===
リーダーナビからリベレートの説明を受ける
実際にリベレートをしていく
ブリザードマンをリベレートする
5フェイズ以内だと「ブリザードマンSP・B」
6〜7フェイズだと「ブリザードマン・B]
8フェイズ以上だと「1000Z」が報酬として受け取れる
リベレート終了と共に秋原エリアが解放される




エグゼ5ストーリーページへ戻る

ストーリー第二話へ




Copyright © GYAKUSAI TERMINAL. ALL RIGHTS RESERVED