逆転裁判とは?



「逆転裁判ってなぁに?」という方はお読み下さい。



<逆転裁判シリーズって?>
カプコンより発売されている逆転裁判、逆転裁判2、逆転裁判3、
逆転裁判蘇る逆転を総称して逆転裁判シリーズと呼びます。
2006年10月26日には逆転裁判2DSが、
2007年春には逆転裁判4(DS)が発売予定です。

<逆転裁判って難しいの?>
結論から言うと、そこまで難しくありません。

逆転裁判シリーズは「探偵パート」と「法廷パート」に分かれます。

「探偵パート」は、あなたが成歩堂龍一になって色んな人と会話しながら
様々な場所に行き、事件解決の手がかりを手に入れていきます。

「法廷パート」は、あなたは法廷で成歩堂として被告人を弁護します。
法廷では愉快な裁判長、個性的な証人、厄介な検事、
そして証人に成りすました真犯人が待っています。
証言では「待った!」とゆさぶり、「異議あり!」と矛盾点を指摘しましょう。
そうすれば自然と「真相」と「意外な真犯人」が浮かび上がってきます。

また、法廷パートでつまったときは
■証言を全て揺さぶる
■意外な選択肢を選んでみる
■法廷記録を細かく見直す
■人物ファイルをチェックする(1は除く)
の点に注意すれば次のステップに進めるはずです。

<逆転裁判ってどれから買えばいいの?>
逆転裁判シリーズはできるだけ
「逆転裁判(GBA)」「逆転裁判蘇る逆転(DS)」から 購入する事をお勧めします。
なぜなら、2・3では1で説明された内容が平然と組み込まれている事が あるからです。
また、場合によっては1の事件の真相とおぼしき内容に触れてしまう事もあります。

ネタバレは推理系の天敵。注意しましょう。

また、これからの逆転裁判シリーズはDSでの発売が予想されているので、
蘇る逆転を購入する方が利口かもしれません。

<公式サイトってドコ?>
こちらです↓↓
逆転裁判シリーズ公式サイト

<体験版って?>
上記の公式サイトでプレイできる体験版のことです。
「逆転裁判1〜3+蘇る」の第一話の一部をプレイすることができます。

<逆裁フラッシュって?>
著作権法に触れていますが、2chの方が作成したフラッシュのことです。
前述の通り、法に触れているため当サイトでは紹介しておりません。
興味のある方は「検索」することをお勧めします。
(内容は逆転裁判1第一話です)

<逆転裁判のおもしろいところは?>
逆転裁判は他のゲームでは扱っていない「裁判」をテーマにしたゲームです。
真犯人を追い詰める緊張感、意外なトリックへの布石、
これらは他の推理ゲームと似ていますが、
推理ゲームとは違うのはこれらの点を裁判を通してプレイできることです。
成歩堂が「異議あり!」と叫んでBGMが変わるときの緊張感は凄いです。

また今述べたように、カプコンの作品のBGMは名曲が多いです。
逆転裁判もそのうちの一つだと私は考えています。
その場にマッチした音楽を聴けるのも逆転裁判の大きなポイントの一つです。

<行き詰った時は?>
当サイト掲示板では攻略情報は扱っておりませんが、
管理人F@STにメールで相談して頂ければ、
可能な限り御協力致します。
サイト下部の 「メールフォーム」よりご連絡下さい。



逆裁ターミナルへ戻る



Copyright © GYAKUSAI TERMINAL. ALL RIGHTS RESERVED