主要登場人物
of・GYAKUSAI TERMINAL


主要登場人物一覧表。 ここでは基礎知識しか記述しません。


成歩堂 龍一(なるほどう・りゅういち)
新米弁護士。逆転裁判初代主人公。

青いスーツにピンクのネクタイ、ギザギザの髪型が特徴。
通称「なるほどくん」。
発想を逆転させ、逆転無罪を勝ち取る。


綾里 千尋(あやさと・ちひろ)
成歩堂の師匠。美人。

成歩堂龍一の師匠にあたる弁護士。
常に成歩堂に的確なアドバイスを与える。
法曹界では知らない者はいない程の実力の持ち主。



綾里 真宵(あやさと・まよい)
修行中の霊媒師。千尋の妹。

千尋の妹。
天然な性格で常に明るい。
ある事件をきっかけに成歩堂の助手になる。


綾里 春美(あやさと・はるみ)
霊媒師のタマゴ。天才的能力を持つ。

真宵のいとこにあたる少女。
思い込みが激しい。
図工が苦手。裁縫が得意。
母親は綾里キミ子。


御剣 怜侍(みつるぎ・れいじ)
検事局きっての天才検事。黒い噂が絶えない。

若き天才検事。
成歩堂とは対照的に、赤い服を着ている。
鮮やかな立証で有罪判決を得る。


裁判長(さいばんちょう)
憎めないボケキャラ。

別名「不思議で不気味な裁判長」。
もしくは「移り気で浮気な裁判長」。
最終的には常に正しい判決を下す。
現代の文化にとても弱い。


糸鋸 圭介(いとのこぎり・けいすけ)
通称イトノコ刑事。

常に証言で致命的なミスを犯す刑事。
大抵の事件で御剣と共に行動する。
語尾に「〜〜ッス」とつけるのが口癖。
時には成歩堂の見方にもなってくれる。


矢張 政志(やはり・まさし)
最凶のトラブルメーカー。

世界一ろくでなしな男。
成歩堂とは小学生の時からの親友。
昔から『事件のカゲにヤッパリ矢張』と言われ続けて来た。
常に失恋中。




逆裁ターミナルへ戻る



Copyright © GYAKUSAI TERMINAL. ALL RIGHTS RESERVED