日本ボーイスカウト埼玉県連盟西部初雁地区川越第2団


トップページ 川越2団の紹介 活動報告 問い合わせ



【団歌について】

我が2団、そして兄弟団である3団には、「団歌」があります。
 集会のセレモニーの時には決まって歌われています。

 この「団歌」が、いつ頃、誰が作ったのかは調査不足なのでわかっていませんでしたが、
本団
創設時(およそ65年前)の副長・小川正夫氏が作詞をした事がわかりました。

 この歌があることは、私たちの誇りです。
 しかしながら、いつも歌われているのは1番のみで、2番以降を歌えるのは、
指導者でも数え
るほどではないでしょうか。

そこで、15年ほど前に配られた資料の中に、
「団歌」が1番から3
番まで記載されていたので公開します。


「ボーイスカウト川越 第2団・第3団 団歌」

1番


    平和の光  身にあびて
    世紀明るく  のびるとき
    見よ団結の  旗たかく
    あふるる  若き胸になる
    我らスカウト  第2団

2番

    その名も高き  武蔵野に
    愛と誠の  心もて
    見よこの力  はつらつと
    使命を一路  まっしぐら
    我らスカウト  第3団

 3番

    備えよ常にを  モットーに
    スカウトサイン  たのもしく
    見よ若人の  ほこりをもて
    希望のとびら  開きゆく
    我らスカウト   2・3団