その他の人たち

トップページ > その他の人たち

      (画像提供・サトシ様)
隣り町や東京、外国などで暮らしている10名とナレーションを加えた11名、そしてこれまでに紹介しきれなかった+αキャラをまとめて紹介している。
 


 プサディー
 みどりちゃん
 中野さん
 中野の妻
 くみこちゃん
 りえちゃん
 マーク
 リリィ
 ゆうこちゃん
 小山貯蔵
 ナレーション
 その他一覧


プサディー

※詳しくはこちらを参照


まる子が南の島で仲良くなったタイ人の女の子。年齢はまる子と同じくらい。



みどりちゃん

※詳しくはこちらを参照


男か女かわかりにくい顔をした女の子。まじめでおしとやかな性格。



中野さん

※詳しくはこちらを参照


まる子のおじいちゃんの友人。照れ屋のおじいさん。モジモジしている。



中野さんの奥さん

・よみ:なかの ・声優:摩味


中野さんの妻。アニメ版にのみ登場。夫とは顔も性格もそっくりの似た者夫婦で、いつもモジモジしている。夫とはお見合いで知り合った。交際中は3ヶ月間何もしゃべれず、プロポーズも人伝えに聞いたという話は友蔵たちの間では有名。

担当声優の摩味さんは当初ブー太郎役が本役だったが、2004年に渡米された際に降板。しかし中野さんの奥さんやとくちゃんのお母さん役は帰国後も担当を続けている。


くみこちゃん

・年齢:9歳 ・声優:西原久美子


山根くんと同じ幼稚園の女の子で、彼の初恋の相手。アニメ版にのみ登場。小学校は離れ、山根くんの事を忘れていたが再会した際に胃腸が弱い特徴から思い出す。せっかく思い出したが、東京へ引っ越す事になりまた離れ離れになってしまった。


りえちゃん

・名前:安藤 りえ ・よみ:あんどう りえ ・年齢:9歳 ・声優:雪乃五月


東京に住む小学3年生の女の子。アニメ版にのみ登場。ピアノが得意。夏休みの間、清水の祖母の家に遊びに来ており、その際にまる子や杉山くんたちと出会う。杉山くんとは良い雰囲気になったが、1回限りの登場のため進展はない。

上述の通り1回限りのゲストキャラだが、杉山くんのCPの相手としてファンの間では人気が高い。


マーク

・年齢:9歳 ・好物:ハンバーガー ・声優:菅沼久義


アメリカ人。花輪クンの友達。優しい性格。普段はアメリカに住んでいるがたまに日本に遊びに来る。花輪クンを通じてまる子たまちゃんハマジブー太郎丸尾くんみぎわさん達とも仲良くなった。日本語は少ししか話せず、まる子達と喋る際は花輪クンに通訳してもらっている。

第1期では大野くん折原くん役を担当していた山口勝平さんが声を担当していた。


リリィ

・声優:丹下桜


イギリス人と日本人のハーフの美少女。金持ちで花輪家の別荘の隣に別荘がある。夏休みに花輪クンの別荘に招待されたまる子、たまちゃん、ハマジ、永沢くん藤木くん達と知り合う。後日、藤木くんからラブレターをもらうが彼の名前を覚えていなかった。

もとはアニメ版にのみ登場していたが、後に原作にも登場。アニメ版では城ヶ崎さんと似た髪型だが、原作ではストレートのロングヘアーに変更された。


ゆうこちゃん

・名前:大川 ゆうこ ・よみ:おおかわ ゆうこ ・年齢:9歳 ・声優:土橋真弓


まる子の幼稚園時代の親友。小学生に上がる前に引っ越したため、まる子と違う小学校に通っている。お母さん(声優:麻見順子(※))と一緒に用事で清水に来た際にまる子と久しぶりに再会した。

当初は苗字や現在の消息が不明だったので管理人はクラスのゆう子ちゃんと同一人物だと思っていたが、第2期688話B「まる子、あの頃に戻りたい」の巻(2008年10月19日放送)で18年ぶりに登場。その際に苗字と小学生にあがる前に引っ越していたことが明かされ、2人は別人と判明。


小山貯蔵

・よみ:こやま ためぞう ・声優:山口健


ヒデじいが若かりし頃、花輪家で働いていた使用人。性格が悪くみんなから嫌われていた。ケチですぐに貯金ばかりしており、周りからは小金貯蔵(こがね ためぞう)と呼ばれていた。美人で優しい性格のトシ子に好意を抱いている。

ヒデじいとトシ子の仲を妬んでいる。そのため主人のツボをわり、それをヒデじいのせいにし彼を陥れようとしたがおヨネばあさんの証言により貯蔵が犯人である事がバレ、花輪家の使用人をクビになる。さらに貯金を全てはたいてツボを弁償させられるが、それでも足りずローンで返す事になった。

昭和18年にヒデじいと共に戦争へ駆り出されるが、その後の消息は不明。時代劇SPでは悪党として登場したが、その際は担当声優は蒲田哲さんだった。



ナレーション

・声優:キートン山田


登場人物たちにツッコミを入れるナレーション。ドラマ版でもキートン山田さんがナレーションを務めている(バラエティパートのナレーションは古川登志夫さんが担当)。

時々キャラとして登場する事もあり、初登場は特別アニメ「ちびまる姫」。本編での初登場は第1期135話「まる子 海水浴に行く」の巻で、最近では第2期886話A「友蔵、サンタに負けたくない!」の巻に登場した。


■その他一覧■
 キャラ名  人物像  声優
 もとこちゃん  本名:田中 もとこ(たなか もとこ)
 みやこお姉ちゃんの娘。アニメ版にのみ登場。
 まだ赤ちゃん。
 ???
 みやこお姉ちゃんの
         お父さん
 みやこお姉ちゃんの父親でまる子の伯父。アニメ版にのみ登場。
 娘の結婚式で涙を流した。
 
 みやこお姉ちゃんの
         お母さん
 みやこお姉ちゃんの母親でまる子の伯母。アニメ版にのみ登場。
 髪型は娘と似ている。
 
 大木くん  よみ:おおき、年齢:9歳
 入江小学校3年4組の男子。まる子のクラスメイト。
 離婚危機を迎えた両親を心配するまる子に意味不明な言葉を言われ困惑。
 折笠愛
 たまちゃんの伯父さん  たまちゃんの父親・真太郎の兄。アニメ版にのみ登場。メガネをかけている。
 穂波家に九官鳥のキューちゃんを持ってきた。
 龍田直樹(※)
 ハマジの弟  ハマジの弟。まだ幼い赤ん坊。いつも母親の背中に背負われている。
 よく「ホンギャ〜」と泣いている。
 家族で町内の救命救急訓練に行ったが、そこでおもらしをしてしまった。
 渡辺菜生子(※)
 花輪クンの
      おじいちゃん
 花輪クンの祖父。職業は弁護士。大地主でもある。
 ヒゲをはやしている。パイプタバコを吸っている。
 大学卒業したばかりのヒデじいをやとい、優秀で礼儀正しい彼の事を気に入る。
 ヒデじいを陥れようとした貯蔵に大切にしていたツボをわられた。
 宝亀克寿
 藤木くんのお父さん  藤木くんの父親。髪型や顔は息子そっくり唇も息子ほどではないが、少し紫っぽい。
 息子や妻と同じくひきょうな一面があり、妻とのケンカはたいてい責任転嫁。
 以前はチョー(旧名:長島雄一)さんが声を担当していた。
 最近は台詞が全くなかったが、放送1000回記念SPで久々に台詞があった。
 島田敏(※)
 みぎわさんの
        お母さん
 みぎわさんの母親。メガネをかけている。
 顔は娘とそっくりだが、性格は娘とは異なりおっとりしている。
 母の日には娘からペアルックのセーターをもらい喜んでいた。
 娘の事は「花子さん」と呼んでいるが、たまに「花子」と呼び捨てで呼ぶこともある。
 ならはしみき(※)
 ゆみこちゃんの
        お母さん
 ゆみこちゃんの母親。アニメ版にのみ登場。黒髪のショートカット。  
 山田くんの
      おじいちゃん
 山田くんの祖父。アニメ版にのみ登場。メガネをかけている。
 ペットの犬・シロと清水市の3駅向こうの隣町で暮らしている。
 妻は一年前に病気で他界したが孫がよく遊びに来るため寂しくないらしい。
 一人旅中のまる子と知り合い仲良くなるが、山田くんの祖父とは知らなかった。
 アニメ版の山田の父の顔を見る限り、父方の祖父にあたると思われる。
 第2期923話Aで21年ぶりに登場。以前は松岡文雄さんが声を担当していた。
 青山穣
 長山くんのお母さん  長山くんの母親。アニメ版にのみ登場。メガネをかけている。
 心配性で、マジメすぎる息子を心配している。
 普段は息子がマジメなため怒る事はないが、怒る時は厳しく叱る。
 息子がまる子達とホタルの森へ行き帰りが遅れた際は、晩ごはん抜きにした。
 以前は田野めぐみさんが声を担当していた。
 佐々木優子(※)
 冬田さんの
      おじいちゃん
 冬田さんの祖父。アニメ版にのみ登場。唇が孫と似ている。
 髪は白髪で、肌の色はちょっと濃い。
 孫を甘やかし、ねだられると持ち金がなくなるまで何でも買ってしまう。
 以前は『ゲゲゲの鬼太郎』の目玉のおやじ役で有名な田の中勇さんが声を担当。
 川津泰彦
 前田さんの
      おばあちゃん
 前田さんの祖母。アニメ版にのみ登場。髪型は孫にそっくりだが、白髪。
 目は孫と違いつぶらな瞳をしている。優しい性格。滅多に怒る事はない。
 孫からは偉そうにされている。孫が他人に迷惑をかけた時には一緒に謝りに行く。
 孫のマラソン大会の応援に来た事もある。
 山本圭子
 かよちゃんの
        お母さん
 かよちゃんの母親。髪型は少したまちゃんのお母さんと似ている。
 美人でまる子はうらやましがっていたが、娘曰く化粧してるからキレイに見えるだけ。
 娘と同じくおっちょこちょいな性格。
 ならはしみき(※)
 とくちゃんの
        お母さん
 とくちゃんの母親。花屋「花のスギウラ」を経営している。仕事の手際が良い。
 常連客にまる子のお母さん、杉山くんのお母さんがいる。
 ヒデじいが倒れた時には、花輪クンがお見舞いの花を買いに来た。
 息子と同じくお人よしで、まる子に無料で店のお花をあげた事もあった。
 摩味
 戸川先生の奥さん  戸川先生の妻。アニメ版にのみ登場。夫と同じく児童にも敬語を使う。
 若くて美人。自宅に来たまる子達を優しく迎え入れ、昼飯に手料理を振る舞った。
 公式設定では赤ん坊の子供がいるが、管理人の知る限りその子供は未登場。
 まる子達が先生の家に遊びに行った際も、子供は登場していなかった。
 かないみか
 川野先生  よみ:かわの
 入江小学校の先生。メガネをかけている。アニメ版にのみ登場。
 厳しいベテラン教師で、あの体育の先生ですら頭があがらない。
 まる子達が捕ってきた食用ガエルが逃げた際に驚き転倒し、消火器を倒した。
 佐々木優子(※)
 保健の先生  入江小学校の保健の先生。優しくて、しっかり者。
 保健室にいる事が多く、体調の悪い児童達の面倒を見ている。
 まる子が腹痛と言って保健室に来た際も、仮病だと気づいていたがベットを貸した。
 髪はアニメ版では茶髪だが、原作では黒髪。以前は折笠愛さんが声を担当。
 真山亜子
 (旧名:水原リン)
 純くん  本名:高橋 純(たかはし じゅん)、年齢:7歳
 入江小学校1年4組の男子。アニメ版にのみ登場。
 もとは東京に住んでいたが、小学校に上がる前に清水に引っ越してきた。
 そのため幼稚園時代の知り合いがおらず引き込み事案になっていた。
 3年生が1年生の面倒を見ることになった際、まる子に面倒を見てもらった。
 鈴木真仁
 まゆみちゃん  本名:みうら まゆみ、年齢:7歳
 入江小学校1年4組の女子。アニメ版にのみ登場。黄色いリボンが特徴。
 3年生が1年生の面倒を見ることになった際、たまちゃんに面倒を見てもらった。
 たまちゃんにすごく懐いている。クラスではいずさんと仲良し。
 疋田由香里
 町田さん  よみ:まちだ、年齢:9歳
 入江小学校3年2組の女子。メガネをかけている。足が速い。
 マラソン大会では10位圏内だったが最後の最後でまる子に抜かれ、11位となった。
 中友子(※)


Copyright © Chibiサイト / Thanks.サトシ様(image)、アミーソ様(background)
このサイトの掲載文章および画像を無断で転載することは禁止しています。