ナベちゃん

トップページ3年4組(脇役) > ナベちゃん

      (画像提供・サトシ様)
お調子者の男の子。荒井くんと落し物の100円を巡ってケンカをしていた。
必殺技は張り手。
 


 
名前  渡辺 よみ  わたなべ
誕生日   星座  
年齢  9歳 血液型  
好物  プリン 趣味  
声優  菊池正美 Last Update  2015.01.14(Wed)


 
 
   

   
     (相互リンクサイト&ブログ)

   
     (トップページに戻る)
 

人物像

入江小学校3年4組の男子。まる子のクラスメイト。底なし沼にハマり、大泣きした事がある。
夏休みに家族旅行にでかけるが、交通混雑のため31日になっても帰ってこれず9月1日まで休んでいた。

当初は悪ガキでライダースナックを捨てたり、まる子やたまちゃんが放流した鯉の稚魚を捕ったりした。
しかし、第1期108話B「まる子 甘酒ばかり飲む」の巻辺りから優しい性格に改善され、まる子達との交流も増えた。


ナベちゃん

「ナベちゃん」はもとは男子内だけで使用されていたあだ名で、たまちゃんは当初は「渡辺」と呼んでいた。
だが、第2期からは女子もあだ名で呼ぶようになり、クレジットでも中期頃から「ナベちゃん」と表記されるようになる。

お楽しみ会で小杉くん長田くんと共にクイズ大会を開き、チャンス問題の際に自分のあだ名にちなみ「ナベチャンス」を思いつく。それ以降「ナベチャンス」はここ一番の時に口にするおまじないとなった。


声優

担当声優が花輪クンと同じ菊池正美さんのためか、脇役キャラの中では出演回数は多い方。
花輪クンとは第2期799話A「恋する乙女、みぎわさん」の巻などで共演。当初は花輪クンの事を呼び捨てで呼んでいたが、799話Aでは「花輪クン」と呼んでいた。


優遇された脇役

2011年では準レギュラー並に出演し脇役の中では最多出演を記録している。
ちなみに2011年以前から脇役の中で扱いが優遇されており、第1期晩年の1992年には物語に絡む役が多かった。

脇役では珍しく第2期初代EDでは単独で登場するカットがあり、第2期60話のクレジットでは1組目に表記されていた。『おはなし ちびまる子ちゃん』では名前がある場合が多い(他の脇役は「男子A」など名無し扱いが多い)。
2009年に発売されたゲーム『ちびまる子ちゃんDS まるちゃんのまち』では脇役で唯一登場している。



■2013年■
 OA  話数  サブタイトル  備考 C
01/27
891
B
 「まる子とたまちゃん、二人だけの秘密」の巻  台詞なし。 -
02/03
892
A
 「ある日のお弁当」の巻  台詞なし。 -
02/17
894
A
 「今日の給食なあに?」の巻  台詞なし。 -
B
 「まる子、ハッピー日記をつける」の巻  台詞なし。
03/03
896
A
 「藤木、憧れのばんそうこう」の巻   ×
03/10
897
B
 「ごめんなさいが言えなくて」の巻  台詞なし。 -
03/17
898
-
 「消えたマスコット」の巻  台詞なし。 -
04/14
901
B
 「伝言で勘違い」の巻  台詞なし。 -
04/28
903
A
 「丸尾くんの初恋」の巻  台詞なし。 -
05/19
906
B
 「ヒロシ、犯人に間違われる?」の巻  台詞なし。 -
09/01
919
B
 「丸尾くん、選挙の日に学校を休む」の巻   ×
09/29
923
A
 「山田の泥だんご」の巻   ×
10/13
925
-
 「まる子、リレーのアンカーに選ばれる」の巻   ×
11/03
928
A
 「丸尾くん、お母さんに反抗する」の巻  台詞なし。 -
11/24
931
A
 「まる子、風邪におびえる」の巻   ×


■2014年■
 OA  話数  サブタイトル  備考 C
01/19
939
B
 「まる子、ヒヤヒヤの展覧会」の巻  台詞なし。 -
01/26
940
A
 「まる子、一分間スピーチに悩む」の巻  台詞なし。 -
02/09
942
A
 「戸川先生にチョコをあげよう!」の巻   ×
02/16
943
A
 「藤木、男の約束」の巻  台詞なし。 -
03/02
945
B
 「たまちゃんの失敗」の巻  台詞なし。 -


■初登場■
作品  話数  サブタイトル  備考 C
原作
29
-
 「まるちゃん カゼをひく」の巻   5
1期
5
B
 「まるちゃん カゼをひく」の巻   ×
2期
1
-
 「サッカー少年ケン太」の巻  台詞なし。 -
20
-
 「永沢君 思いがけないお手柄」の巻   ×


Copyright © Chibiサイト / Thanks.サトシ様(image)、アミーソ様(background)
このサイトの掲載文章および画像を無断で転載することは禁止しています。