ギフチョウの雌は、交尾をすると尾端に交尾嚢という 雄の尾端から出た粘液と鱗粉との
混じったもので 生殖孔をふさがれて2度と交尾が出来なくなる。 ただ、この交尾嚢は
雄にとっては見にくいのか あるいは、交尾済みのサインとしては役立って いないのか、
この時は、交尾済みの雌に飛び かかると斜面を2頭で転がるようにして落ちて いった後、
しばらくもみ合うようにしていたが、やがて雄が離れていった。

岐阜県武芸川町(1979/04/01)


 b_fend.gif (166 バイト)b_home.gif (491 バイト)b_index.gif (486 バイト)b_back.gif (478 バイト)b_next.gif (460 バイト)b_bend.gif (244 バイト)