朝のまばゆい光の中、ギフチョウがようやく開き始めたカタクリに
止まって蜜を吸う。春のほんの一瞬だけ見ることが許される、限り
なく美しい光景。この日を夢見て長い冬を耐えたのは蝶も人も同じ。

新潟県小千谷市(1982/04/29)


 b_fend.gif (166 バイト)b_home.gif (491 バイト)b_index.gif (486 バイト)b_back.gif (478 バイト)b_next.gif (460 バイト)b_bend.gif (244 バイト)