この日はギフの産卵を撮影しようと朝から狙っていたが、なかなか♀の個体が現れなかった。2時間も
経った頃ようやく産卵衝動に駆られた♀が飛来してカントウカンアオイの葉の縁にしがみつくようにして
止まって産卵をはじめた。産卵の様子はヒメギフに比べていかにもぎごちない感じがする。

神奈川県藤野町(2006/04/09)