2005年は春が遅く、地元の人の話ではヒメギフチョウはまだ発生していないと言う。
カタクリもほとんど咲いていなかったがほんの一角だけ花が咲き始めた場所が
あった。その場所で待っていると羽化したばかりの雄が吸蜜に訪れてくれた。

長野県白馬村(2005/04/30)