羽化して間がないきれいな雌がチラチラと飛んではスミレれを訪れていた。
気温がやや低いのと相まって吸蜜しては地上で一休みして、日があたり体が
暖まるとまた飛び立って吸蜜してい良いモデルになったくれた。写真撮影に
関しては無風晴天で気温の高い日が必ずしもベストコンディションではない。

群馬県赤城山(2005/05/08)