標高2000mあたりの明るいカラマツ林の中の まだ開ききっていないウスバサイシンに
ヒメギフチョウが止まり、前肢で葉を さかんに叩いて食草であることを確認した後産卵し
始めた。  ギフチョウと違い、ヒメギフチョウはこの ような垂直の葉に止まって産卵できる。

長野県原村(1979/05/19)


 b_fend.gif (166 バイト)b_home.gif (491 バイト)b_index.gif (486 バイト)b_back.gif (478 バイト)b_next.gif (460 バイト)b_bend.gif (244 バイト)