ヒメギフチョウが産卵のためにウスバサイシンに止まった。急いで近づくと
その葉にはすでに卵が産まれていた。前脚の近くの卵がそれに当たる。

長野県原村(1979/05/29)