産卵しそうな雌を驚かさないようにしながらそっと追いかけて行くが、なかなか適した葉がなく産卵しない。
最後には産卵に適した葉の方に行くように、体でブロックしながら誘導してやるとようやく産卵を始めた。
ここに至るまで15分以上も追跡したろうか。産卵を始めれば滅多なことでは逃げないのでコンパクト
デジカメで周囲の環境も入れながら撮影した。こんな撮影にはいわゆるコンデジが適しているようだ。

群馬県赤城山(2005/05/08)