道路上を雄が飛んでいる。飛翔するルートは一定の道筋があって
蝶道と言うが、吸水、吸蜜、配偶のためのポイントを巡っているようだ。

山梨県昇仙峡(1978/08/18)