真夏の昼下がり、それまで吸蜜していたキアゲハが下草の間に静止して、動かなくなった。
いつもは活発なキアゲハだが、すぐ近くを人が通っても気にする様子もない。

(埼玉県森林公園:2001/08/16)