ヒガンバナで小刻みに羽根をふるわせながら吸蜜していたが、足場が不安定なので
(それがヒガンバナの戦略だが)、小飛しながら次の花に移動する。長く伸びた
ヒガンバナの雄しべが止まろうとするアゲハの体に花粉をつけていく。

神奈川県大磯町(2005/10/02)