ウスバシロチョウはウスバアゲハとも言い、分類学的にはウスバアゲハの
呼び名の方が適していて随分前からそう言われているようだが、久しぶりに
蝶界に復帰しても相変わらずウスバシロチョウの呼び名は残っていた。
北海道南部から四国、中国山地まで分布し九州にはいない。日本海側には黒っぽい
個体が多いが、白い個体の多い埼玉でも写真のようにかなり黒ずんだ個体も見かける。

埼玉県嵐山町(2004/04/25)