ツマトリソウ


ツマトリソウという名は、意味がわからず、それでいて印象に残る名なのですぐに覚えた。
調べると、褄取(つまとり)とは和服の竪褄(たてづま)のことで、それを手でつまんで持ち
上げた時に、赤い裏地が見える様子と、この花に同じような縁取りが見られることがある
ところからきているという。 そう言えば左の蕾と、右側の花弁に少し赤があるように見える。
 
 

長野県上高地(2004/05/23) (M)