この年は春が異常に早く訪れて、長瀞でも桜が終わって、代わりに
ミツバツツジの紫色が山を彩っていた。その一角にカタクリが群生
していた。規模は大きくないが、花の密度がちょうど良くきれいな写真が
撮れた。ただ、カメラの性能がやや悪く、色が飛び気味なのが残念だ。

埼玉県秩父市(2002/04/02)