登山道からは見えないような場所には、きれいな色のミスミソウがところどころに
咲いている。2000年に見た時には、ある場所では道の両側が一面のカタクリと
ミスミソウだった。ところが2004年にはミスミソウは数が非常に減っていて、あまり
見られなかった。大規模な盗掘が入ったか、近くで行われた道路工事の影響だろう。

新潟県分水町(2004/04/01)