アカバナ


小さなうす赤色の花が長く伸びた花茎の先で咲いている。決して目立つ
花ではないし、人目を引く鮮やかさもない。この花をアカバナというのは
花が赤いからではなく、葉が紅葉する様子からつけられたのだそうな。

長野県安曇村(2004/08/03) (M)