乗鞍岳の植物
乗鞍火山は北アルプスの南部にあり、日本の火山としては富士山、木曽御嶽山に次ぐ高さ(3,026m)がありますが、標高2,700mまで自動車道路が通じていて、わが国でもっとも楽に登れる3,000m峰です。 7月から9月下旬までの長期間にわたって高山植物が咲き乱れています。 左2列とヤナギランは比較的低所で、右2列は2700mの畳平で撮影。

アカバナ キバナノヤマオダマキ ヤナギラン イワギキョウ
キツリフネ イケマ ミヤマアキノキリンソウ ウサギギク
オニノヤガラ ソバナ オンタデ ヨツバシオガマ
ヤマホタルブクロ コオニユリ エゾウメバチソウ ヨツバシオガマ(白花)