スミレは好きな花である。 ただしまるっきりの素人である。ほとんどの種類が早春に開花するので、春の蝶と一緒に
見かけることが好きな原因だろう。 日本はスミレ王国といわれていて、基本種で57種、変種なども数えると300種程の
スミレが生息しているらしいが 区別は難しい。蝶の撮影の合間に撮ってから後で図鑑で調べるので、区別に必要な
部分が写っていなかったりして、かなり好い加減で誤りもあると思う。お気づきの点があればお教え願えれば幸いです。


タチツボスミレ ニョイスミレ スミレ ヒナスミレ スミレサイシン
ニオイタチツボスミレ アオイスミレ リュウキュウコスミレ アケボノスミレ ナガバノスミレサイシン
アカフタチツボスミレ タカネスミレ ノジスミレ マキノスミレ エイザンスミレ
テリハタチツボスミレ エゾタカネスミレ コスミレ サクラスミレ ヒゴスミレ
ナガハシスミレ マルバスミレ アカネスミレ オカスミレ ヒラツカスミレ