交尾するベニヒカゲ。右側が雌で白い帯がある。この裏面の模様は写真のような
白色型(これは顕著な例)と、黄色型の2型があり、遺伝することによって地域に
よって出現頻度が違う。ここ野辺山の発生地では白色型が多かった。雄は無紋。

山梨県野辺山(1982/08/29)