ここの個体はベニヒカゲでありながら外縁に白帯が出て、
クモマベニヒカゲを連想させる独特な個体だ。

長野県南牧村(1982/08/29)