食草のスゲ類の近くで交尾するカップルを見つけた。右側が雌で雄に比べると
翅の色がやや明るい。交尾飛翔形式は←♀+♂でこれは本州のタカネヒカゲ
と同じだ。高山で夏が短く、産卵された卵は成虫になるまで足かけ3年を要する。

北海道大雪山(1974/07/23)