晴天の時には比較的活発に行動するが、天候が悪くなると、写真の
ように瓦礫に身を寄せるようにして静止する。このとき、裏面は見事な
保護色となり、一度目を離すと次に見つけるのはかなりむずかしい。

北海道大雪山(1974/07/23)