ヒメヒカゲは中部地方では比較的乾燥した草原に、
中国地方では湿地に多く発生するようだが、
いずれの地でも数が減り、絶滅危惧種になっている。

長野県岡谷市(2004/07/18)