やがてクモは翅の上にのったが、特に糸を絡めて自由を奪っているわけでもないのに
不思議に蝶が動かなくなってしまった。どうも翅脈にかみついて毒液でも注入したようだ。
この後、糸を絡めて体液を吸うのだろうがそこまで見極めている時間がなかった。

埼玉県川越市(2004/05/15)

 b_fend.gif (166 バイト)b_home.gif (491 バイト)b_index.gif (486 バイト)b_bend.gif (244 バイト)