サトキマダラヒカゲが樹液の出ている木の周囲を飛び回る。飛び回りながら、匂いの濃度の
濃い方に近づいてゆけばうまく樹液にたどり着けるというわけだ。蝶というとヒラヒラ飛ぶ
という感じがするが、羽を真上から真下にうち下ろすようなダイナミックな動きをしている。

東京都調布市(1980/06/25)


 b_fend.gif (166 バイト)b_home.gif (491 バイト)b_index.gif (486 バイト)b_back.gif (478 バイト)b_next.gif (460 バイト)b_bend.gif (244 バイト)