サトキマダラヒカゲの雌がひとしきり笹の周囲を飛び回り、その匂いと
前脚で葉に触れて食草であることを確かめた後、葉裏に産卵を始めた。
ヒカゲチョウの仲間は本種を含め敏感で吸汁の時以外近づきにくいが、
産卵中は一心不乱で滅多なことでは逃げないので撮影しやすい。

東京都調布市(1981/06/16)


 b_fend.gif (166 バイト)b_home.gif (491 バイト)b_index.gif (486 バイト)b_back.gif (478 バイト)b_bend.gif (244 バイト)