朝、稜線に日があたり始めて少したつとタカネヒカゲは活動し始める。
そして羽化直後の翅の十分伸びきらない 雌を見つけて交尾する。
この写真でも右側の雌の翅(後翅)が完全には伸びていないようだ。

北アルプス蝶ヶ岳(1979/07/30)