朝早く、6時過ぎには姿を現し瓦礫地をちょこちょこと飛び回る。
1頭が口吻を伸ばして吸水を始めた。特に水たまりというわけでは
ないが、石の間の露からでも吸水しているのだろうか。

北アルプス蝶ヶ岳(1979/07/30)