海外では、ラップランド、アルタイ山脈などのユーラシア大陸北部、アラスカから
カナダにかけて分布する。国内では、飛騨山脈と八ヶ岳に分布するが、局地的で、
2400m〜3100mに生息し、日本の蝶の中でもっとも高標高地に分布する。
良く石に体を密着させているが、石の輻射熱で体を温めているのだろうか。

北アルプス蝶ヶ岳(1979/07/30)