イケマの葉裏に生み付けられた卵はとっくり型をして、淡い緑色だ。
イケマにはシナンコトキシンという毒成分があり、幼虫や成虫は
これを体内に保持するので鳥などの敵に襲われない。

山梨県塩山市(2005/07/03)