蝶類をシンボルとして生物多様性や自然環境の保全を行っていくことを目的とした
ネットワーク団体のホームページ。多くの蝶が急速に数を減らしている現在、
少しでも保護に協力したいと思うなら是非会員になりましょう。
  私も出品している蝶の生態写真集。Webで写真を公開しているHP仲間27人で作成しました。
ほぼ日本産全種の写真がのってます。それぞれが長年フィールドで撮影した自信作です。

  岐阜をメインフィールドに、非常に精力的に日本全国に足を伸ばしてチョウの
撮影をされている。
撮影時期を見ても最近撮影された写真が多く、そのバイタリティーには感心する。
もちろん写真の質も高い。
  ちょっとユニークなコラージュ(合成)写真と蝶の撮影日記からなるサイト。
こういった作者の感性がもろに出る写真は難しいけど、非常にセンスのいい作品に
仕上がっている。
  大阪市周辺の蝶が中心だが、成虫以外には興味のない私とは違い、卵・幼虫・蛹図鑑や、
種類毎の生態写真など盛り沢山の内容。
卵や幼虫の図鑑は野外で種類が不明の幼虫などを見つけた時には役に立つと思う。
バタフライガーデンなどの記事もあるが、庭のない私にはうらやましい話だ。
  「毛虫が大嫌いなのに蝶が大好き /高所恐怖症なのに山歩きが大好き /どんな浪漫紀行に
なるやら乞うご期待! 」
ご本人のサイトの書き出しだが、長野の蝶を中心に素敵な写真が満載。
 
  おもに甲斐の国(山梨県)で撮影した昆虫、花、自然の美しい写真満載のサイト。
本来はカミキリムシ屋さんだったが、最近は蝶にも興味を持たれたとか。
花のコーナーのスミレの写真は素晴らしい。
  日本舞台写真家協会会員の渡辺さんのサイト。能、歌舞伎の世界が中心だが
2005年4月から蝶の写真も始められた。その多才ぶりには驚くばかりだ。
蝶に関してはその中の「蝶図鑑」に掲載されている。
  大分県の蝶を紹介しているが、そのシャープな写真には驚かされる。
「チョウを採取し標本としてながめる時代は終わりました。」と作者はサイトの冒頭に
書いているが、大賛成。単なる趣味のために殺戮を繰り返して良いはずがない。
  まず驚くのが、75歳(2005現在)というお年、それでありながら精力的にチョウや鳥、
花の写真を撮っておられる。写真もシャープで素晴らしいものです。
デジカメもパソコンも全てここ数年で始められたようだが、そのバイタリティーには
頭が下がる。私も定年後にもこの趣味を続けたいと思ってはいるが、75歳でばりばり
現役でいられるかは自信がない。
  横浜のチョウとその近辺の蝶を丁寧な視点で撮影しています。
チョウの姿は柔らかく、暖かな感じで表現されていて、チョウに対する優しい視線が
感じられるHPです。
 
  出会った蝶は230種を超え、個人で日本の蝶ほとんどに会い、カメラに収めているのは
すごい。気まぐれ蝶紀行はその時々の撮影行苦労や撮影できたときの喜びなど、思わず
引き込まれる。
  ご夫婦で蝶、トンボ、花、それに蛾の写真を撮られている。我が家とやや似ているかな。
写真の質が高く、「手乗りの小部屋」や、その時のテーマを紹介している短期特集、
七宝焼きなど様々なコーナーがあり、これも楽しく見ることが出来る。
  作者の長いキャリアを感じさせるサイト、ギフチョウや高山蝶など誰でもあこがれる蝶の
写真が豊富で、しかも美しい。
蝶の写真を撮影する楽しさを感じさせてくれるサイトだ。
  対馬の蝶を始め、蛾や甲虫などをきれいな写真で紹介している。とくにクロツバメシジミの
特集は秀逸。海クロツと呼ばれる亜種について形態的特徴から分布、調査記などとても
参考になります。
  昭和50年生まれと言うことですから、私の息子と同い年です。
COLUMNには、作者の撮影の持論がわかりやすい説明と事例の写真付きで丁寧に
解説されています。
写真はと言うと、豊かな階調ときれいなボケ味で蝶の姿をきれいに表現しています。
  タイトルにあるとおり東南アジアのチョウがメインのサイト。
写真が美しく、解説も楽しく、見ているだけでも東南アジアのチョウの楽しさを味わえる。
また、日本の蝶のページもあるが、そこの解説も東南アジアを意識した広い視野での
解説で勉強になる。
  青森のチョウの第一人者工藤さんが親子で作るサイト。ヤマトシジミの異常型などの
載っている特集が素晴らしい。豊富な知識に裏打ちされて、青森のチョウの特徴が
良くわかる。今後の発展が楽しみだ。
  きれいな蝶の生態写真が100種以上あり楽しい。また、日記や前年度の総括は楽しく、
読んでいて思わず微笑んでしまう。
「とっておきの四方山話」の「蝶の精」は思わず「エー、ウソー」と叫んでしまうこと必定。
  主に北海道の蝶を中心に、バイク、ルアーフィッシングなども楽しまれている。
蝶の写真はどれも美しく、「二つ折りの恋文」と言う表現は素晴らしい。
発生期一覧、食草一覧など資料としても貴重なものがあり、「フィールドノート」は楽しい。
  東京都その中でも23区内の蝶にこだわったサイト。東京は意外と公園が多く
昆虫も結構たくさん生息していると言うことに気づかせてくれる。観察日記には
貴重な記録が盛りだくさん。
  気まぐれ工房 主に山梨県の蝶について、ノンストロボにこだわった生態写真を載せている。
「標本はあくまで標本でしかなく、生きた姿はとどめません。その点
写真は生きた姿をそのままに残せるので、その意味で貴重なのでは
ないでしょうか」の考えは私と同じだ。
  埼玉在住のmushiyaxさんのホームページ。2004年7月に解説された。
まだ荒削りだが、豊富な採集の経験を生かして今後の発展が期待される。
  埼玉と東京にまたがる狭山丘陵、その中の西久保田んぼの蝶と四季について
丁寧に紹介している。地元の自然を愛する気持ちが良く伝わってくる。
  日本アルプスの高山蝶(特にクモマツマキチョウ)の記事が充実し、写真も素晴らしい。
時間も体力もない私にはただただうらやましく記事を読むのみです。
  お兄さんは鳥、弟さんはチョウに興味があるという兄弟のホームページ。チョウに関して
言えば、ギフチョウの分布論、各地域への採集記などが面白くつい全部をよんでしまう。
  沖縄、石垣島の蝶が充実しているサイト。デジタルカメラの特性を生かした写真が多く、
蝶の生活している環境が良くわかるきれいな写真が多い。
  「いかに自然と一体化して蝶に近づくことができるか」をモットーに撮影した 生態写真を
中心にしたサイト。写真の質も高く 豊富な知識に裏打ちされた解説も楽しい。
  関東甲信越〜東海・九州で撮影した蝶の生態写真、蛾の生態写真等。いずれも
綺麗な写真が多く素晴らしい。フィールド紹介などの記事も面白い。
  東京都瑞穂町を中心としたサイト。また、季節毎の綺麗な写真や西表や石垣島、
奄美大島への採集記が充実している。
  栃木県の蝶について、管理者のみでなくサイトを見た人からの情報によりデータを
集約していこうという趣旨のサイト。地区別、標高/月別のページは貴重な資料。
今後のデータ蓄積が注目される。蝶の写真もきれいなものが多い。
  音楽と蝶、花、温泉などが楽しいコメントともに紹介された魅力満載のサイト
蝶に関して言えば、埼玉県深谷市の蝶の記録と全国の環境別の貴重な生態写真が数多くある。
  山歩きしながら撮影した蝶・昆虫・植物の写真がある。
初めて間がないのに100種以上の蝶の写真があるのはすごい。
バーチャル山歩きクイズは面白いし勉強になる。
  宮崎昆虫同好会のホームページ。蝶・蛾・トンボ・甲虫などがあるが、県内外の蝶に
ついて、卵・幼虫・蛹・成虫などの写真が、適切な解説とともに載って 充実している。
  日本産の蝶の卵・幼虫・蛹・成虫の写真が載っている。
掲載の種類も多く(190種:2004/10/25現在)、文字通り図鑑代わりに使える。
  福岡市の蝶の生態写真と分布・表裏・雌雄の区別など図鑑のように使える。
また、フィールドノートにはジャコウアゲハ赤斑発達型の多産地など興味ある記事が ある。
  チョウの飛翔シーンのみを集めたサイト、チョウの写真でも難しいのに飛翔シーンはその
何倍も困難。写真の裏には膨大な苦労が・・・・
  花が大好きな女性らしい感性豊かなホームページ。チョウの貴重な生態写真もある
ウスイロヒョウモンモドキの保護やフィールド観察ノートなど見るべき記事が多い。
  軽井沢で見られる蝶の形態、生態を楽しいコメントと美しい写真で紹介しています。
蝶屋さんなら誰でもあこがれる安曇野の蝶を美しい写真で紹介しています。
シャープな写真と随想が魅力的なサイト。 更新も頻繁、見習わなくっちゃ (^_^;)
チョウ以外にも花、鳥、その他山の写真、昆虫の写真等がある。
今までなかったキーワード検索の昆虫サイト専門の検索エンジン
昆虫関係のリンクが充実している、とくに水生昆虫は圧倒的な量がある。
東京郊外の蝶 東京都町田市小山田公園の蝶を種類別に紹介している。
 

 

山梨県から東京都を貫いて流れる多摩川上流の蝶の写真と出現パタン
ヒオドシチョウの分散性に関する実験、イチモンジセセリの移動観察
その他生態上の興味あるトピックスを記録
季節の虫の掲示板やアサギマダラの移動記録、蝶のデータベース
など盛りだくさんの内容がある
徳島の蝶110種のうち、80種を収録
岡山の蝶のレッドデータブック、チョウを呼ぼう  など。
主に「里山」を中心に身近なチョウ、大阪府堺市のチョウなどを紹介している
「PHOTO GALLARY」や「蝶のいる風景」で 蝶を環境別に紹介
名古屋市内の蝶の解説、子供向けの「蝶の飼い方」などもある。
東南アジアのシジミ蝶及び日本産蝶の全種リストを掲載
また、蝶と昆虫のリンク集や学会、研究機関、博物館などにもリンク。

おいしい野菜作りのポイントを紹介しています。
有機栽培や減農薬栽培に参考になるかも?
鮎の友釣り、ソフトバレーボールのページもあります。
岡山理科大学植物生態研究室のページ、樹木の葉、実などの写真や類似種の
区別点などがわかりやすい解説とともにあるので、蝶の食草を調べる時に便利。
4000種以上が載っている植物検索サイト、どうしてもわからない時は
画像を貼っておくと直ぐに返事が来て種名がわかるすごい掲示板もある。
高尾山を中心としたスミレのサイト、スミレのページ開設でお世話になった。
楽しいエッセイとともに、「樹木の部屋」「勾玉の部屋」「縄文世界」などがある。
スミレの花をイメージした色彩で統一された、すごく奇麗なスミレのサイト。偶然見つけた
菫源郷(桃源郷)を中心にたくさんのスミレを紹介、スミレのページ開設でお世話になった。



 b_fend.gif (166 バイト)b_home.gif (491 バイト)b_bend.gif (244 バイト)