チャマダラセセリは、北海道、本州(東北・関東・中部)、四国に分布していたが、四国では
絶滅寸前、本州でも著しく数が減って、絶滅危惧T類(絶滅の危機に瀕している種)と
されている。本種の生育に適した芝型草原が環境変異によって減っているのが原因だ。

茨城県北茨木市(2005/05/04)