雄は午前中に発生地を飛び回り未交尾の雌を探すが、静止した雌の近くを通っても
気づかずに通り過ぎることが多い。羽化後時間の経った未交尾雌は、雄が近くを通った
時に羽根をふるわせるフラッシングをし、それに雄が気づいて交尾に至る場合がある。

東京都調布市(1981/05/03)


 b_fend.gif (166 バイト)b_home.gif (491 バイト)b_index.gif (486 バイト)b_back.gif (478 バイト)b_next.gif (460 バイト)b_bend.gif (244 バイト)