イチモンジセセリは渡りをするチョウとして有名である。毎年世代を繰り返し
ながら北へ移動し、冬の寒さに耐えきれず死んでしまう。稲の害虫としても
有名だが、稲の葉が堅くなる秋期には他のイネ科植物を広く食草とする。

東京都調布市(1977/10/23)


 b_fend.gif (166 バイト)b_home.gif (491 バイト)b_index.gif (486 バイト)b_back.gif (478 バイト)b_next.gif (460 バイト)b_bend.gif (244 バイト)