雌は雄に比べると、全翅に白帯を生じ区別は容易。雄のように飛び回らず、小飛して
はすぐに地面に止まって日光浴をしたり吸蜜したりする。飛翔スピードはかなり速い。
植樹はクヌギ、コナラ、アベマキ、ナラガシワ、ミズナラ、カシワなどで蛹で越冬する。。

埼玉県小川町(2004/04/02)