ゴイシシジミは幼虫も成虫もタケノアブラムシに依存している。
幼虫は、若齢の頃はアブラムシの分泌物をなめ、大きくなる
と、アブラムシを食べる肉食性である。成虫も花にはほとんど
訪れずアブラムシの分泌物を吸汁しているという。アブラムシ
のいる所には、人里から山地まで広く分布するようだ。

埼玉県鶴ヶ島市(2003/06/10)


 b_fend.gif (166 バイト)b_home.gif (491 バイト)b_index.gif (486 バイト)b_next.gif (460 バイト)b_bend.gif (244 バイト)