吸い戻しは、セセリチョウで広く知られたもので、吸水した水を
糞の上に垂らして、糞を溶かしてから再度吸汁したり、あるいは
ガラス面、人の皮膚などに排水して、それを再度吸水することだ
が、このゴイシシジミは腹端を曲げてまさに排水しているところで
ある。写真では良くわからないが、ルーペで見ると口吻も伸ばして
いる。 セセリチョウ以外では記録があるのだろうか。

長野県松本市()


 b_fend.gif (166 バイト)b_home.gif (491 バイト)b_index.gif (486 バイト)b_back.gif (478 バイト)b_next.gif (460 バイト)b_bend.gif (244 バイト)