午前10時をすぎる頃、それまで盛んに縄張り高度をしていた雄が、突然地表におり、
吸水行動を始めた。数分吸水した後飛び立ち、縄張り行動を行うことなく飛び去った。
この後は樹林の中で明日の朝まで休息するのだろう。

群馬県榛名山(2004/07/14)