吸蜜中はかなりカメラを近づけても飛び立つことはないようだ。見つけさえすれば撮影はしやすい。
地域によって発生する木が、松、桜、桑、桐などとさまざまだが、これはアリの巣を作る木が異なる
ためだ。ここは桐のタンスや下駄の産地で、あちこちに桐が植えられていてその桐の木から発生している。

福島県三島町(2006/07/07)