ススキの葉に止まっていた雌が飛び立ち、付近の草をなめるように
調べながら飛び回っていたが、1本のカワラケツメイの芽の先端に
止まった。近寄ってみると、そこにはアブラムシとそれに来たクロ
オオアリがいた。母蝶は触角を軽く動かしながら様子を見ているようだ。

静岡県富士宮市(2004/07/25)