シダの葉上に静止するメス。   クロシジミに会ったのは今から30年以上前、
蝶の趣味を初めてすぐの頃に、東京都の狭山湖畔でフェンスの横をばたばたと
飛んでいるメスを採集したのが初めてだった。当時は知識もなく、大してきれい
でもない一見蛾のような蝶だったのでがっかりしたが、その時何となく「とっても
珍しい蝶だったりして」と思ったのを覚えている。家に帰って図鑑を見ると生活史が
アリに育てられるという珍しいものだったが、各地に分布していて大して珍しくもなく、
やっぱりたいした蝶ではなかったんだと、標本箱の片隅で忘れられた存在だった。

兵庫県養父市(2004/07/04)